宇宙戦艦大作戦 〜紹介ページ〜(2)


last update:2016/09/16

シミュレータでの訓練スタート(続き)


これがシミュレータに再現された、哨戒艦クラスの情報一覧です。
ここは宇宙軍の基地。この訓練シミュレータなるものは、宇宙戦艦の操縦訓練に使うものだということだった。
本来指揮官には必要のない仕事だが、やってみたいという好奇心が勝った。

ニコニコと案内してくれる秘書にコンソールへと座らされる。最初の発着訓練はなんてことなかった。
もしかして自分には、現場で活躍できる才能があるのでは…と気を良くして、次の戦闘シミュレーションを選ぶ。

なんと!まったくクリアできないじゃないか!?
困り果てていると、初心者はできなくて当たり前だと秘書が慰めてくれた。

そうして、秘書による手ほどきを受けながら、チュートリアルの皮をかぶった地獄の訓練に挑む羽目になったのである。
この時自分は悟ったのだと思う。この仕事はのほほんとやっていて済むものではなさそうだと…。

………

新米司令官代理がシミュレータに縛り付けられて悪戦苦闘している間、本ゲームの放置システムを紹介します。
このゲームの目的は、戦艦の運用を采配して戦地へ派遣。敵陣を突破することにあります。
そのために必要なことは、戦艦の乗員と装備を決定すること。
そして戦地(様々な宇宙空間)への出撃命令です。


戦艦のシミュレータ情報は上でお見せしているので、ここでは戦地情報を紹介します。
ここで作戦内容の説明を読み、戦艦を選んで出撃ボタンを押せばプレーヤーのすることはほぼ終わりです。あとは艦が帰還してくるのを待つだけ…

待っている間は、アプリをスリープしても構いません。帰還したら通知を受けられるシステムも完備しています。
そして帰ってきたら、結果の航海日誌を見てください。





おそらくは大量の負け情報を目にすることになるでしょう。


負けてからが本番になります。日誌は膨大になりますが、その中から負けの原因を突き止め、それを補う作戦を考え、装備や乗員を采配してください。ログ内検索システムを備えていますので、役に立つと思います。
プレーヤーの仕事は、勝つまで終わりません…

………

最初の訓練を突破すると…

諦めなければ何とかなるものだ。区切りのいいところで、秘書から新しい情報が入ってきた。
地上の訓練施設から、一人飛び級で卒業した新兵が配属されるらしい。


Copyright 株式会社ゆゑ